• 岸 靖徳

無利子無担保融資(2020年5月最新)

5月4日に緊急事態事態宣言の延長が発表されました。当面5月31日までですが、もしかしたら再延長があるのかも知れません。コロナウイルス発生前の経済状態に戻るのは2~3年かかるのではないかと思います。それまで資金ショートを起こさないようにして頂きたいと思います。特に手形取引をしている会社は急に不渡が発生するかも知れないので、手元の現預金を厚めにしておく事をお勧め致します。

現在出ている無利子無担保融資と言ったと思うのですが、以下の通りです。       (名称)新型コロナウイルス感染症特別貸付

(要件)①直近1ヶ月の売上高が前年又は前々年同期と比較し売上が5%以上減少している

②最近開業した場合:直近1ヶ月の売上高が次と比較して5%以上減少している(a)直近3か月の売上高(b)令和1年12月の売上高(c)令和1年10月~12月売上高平均        

(融資限度額)中小企業3億円 小規模事業6000万円 →無担保            (金利)中小企業・・・当初3年間基準金利(1.11%)▲0.9%=0.21% その後1.11% 小規模企業・・・当初3年間基準金利(1.36%)▲0.9%=0.46% その後1.36%            (貸付期間)運転資金15年 据置期間5年以内                

(但し)利下げ限度額 中小1億円 小規模事業3000万円⇒つまり1億円超、3000万円超にはそれぞれ1.11%・1.36%利子が付きますという事。                 5月1日から日本政策金融公庫以外の銀行でも扱いが始まりました。


 経営者様のお役に立ちたいし、経営者様と一緒にこの難局を乗り切りたいと考えております。借入交渉(自分の案件は銀行の担当者へ直接持っていきますので、窓口申込より早いです)・資金計画書の作成等無料で行います。土日祝日もご対応致しますので、是非電話(090-5760-0261)やメール(zeiprokishi@outiook,jp)でご連絡下さい。お待ちしております。中小企業庁のホームページの経営革新等支援機関で検索してみて下さい。中小企業庁のお墨付きを得ています。よろしくお願い申し上げます。

閲覧数:6回0件のコメント

最新記事

すべて表示